ツーリング 20220702

バイク

翌週台風接近。ということで、ちょっと長めのツーリングを計画しました。
本当は見たくもない(正しくは興味が無い)音楽番組8時間があって、テレビ占有されるから。ですが。

かねてより考えていた「あの道の駅に行きたい」を一気に。
この『一気に』がくせ者でして・・・
今回のターゲットは、「しらね」「まさおか」「みとみ」です。山梨県の道の駅です。

この3つ。これで現時点での山梨県の道の駅はすべて(全部で21カ所)訪れたことになるということに。ただ、ちょっと離れているのと(これはあまり問題ではない)、「行ったっきり」になってしまう場所。その先は埼玉県秩父。行くも戻るも遠いだろ。ということです。同じ道を戻りたくない私にとってはちょっとした問題だったりします。

それから、国道246号線を静岡方面に向かって松田まで(神奈川県です)。すると、その近くに金太郎で有名な足柄という場所があるのですが、そこにも道の駅「足柄」があります。神奈川県には4つの道の駅があるのですが、そこは私にとって4つ目。

今回は時間がたっぷりとれる。ってことは、ちょっと長くても(遠い。と言うわけでは無い。というか、遠いと帰れない)いい。という条件に。まぁ、いつも遅めに帰っても問題は無いのですが、できるだけ無給油で行きたいというのがあって・・・
ま、今回は途中で給油する前提で考えているので良いのですが。

ということで、こんなルートにしてみました。
マップ

ざっくりと410kmで11時間ですって!
グロムの場合、大体300から350kmが無給油での走行なので、途中給油は確定です。田舎に行くとガソリンスタンド自体が少なくなるので、ある程度目星を付けておかないとガス欠のピンチになりそうですね。

今回のルートは時計回り。国道246号線を南西に進み、道の駅「足柄・金太郎のふるさと」が第1目標。第2目標は山梨県の身延・南部を走る国道52号。これの全線制覇。地図をたどると、なんと静岡県静岡市清水区興津。静岡市か・・・海沿いの国道1号線からスタート。そこから甲府というか韮崎というか、正しくは塩崎というところで国道20号と接続します。その接続の手前に道の駅「しらね」があります。
そこで国道52号とはお別れして東に進み甲府・竜王方面へ。国道20号を直行して国道411号を少し走り、国道140号「雁坂みち」に入り、秩父方面へ進みます。万力公園を通過してバイパス(自動車専用道路なので原付2種は走行不可)と合流した後、道の駅「花かげの郷 まきおか」に到着します。
そこから10kmくらい北に140号を進むと道の駅「みとみ」。広瀬湖の北端に位置しており西沢渓谷の入り口です。この先は雁坂トンネル(有料:原付2種は70円)で埼玉県に入ります。

これで今回の目的の1つ。山梨県と神奈川県の全道の駅踏破です。
そのまま秩父の方へ進み、奥秩父もみじ湖畔を超えると道の駅「大滝温泉」です。国道140号は「秩父往還」と名称を変えて東へ進みます。秩父鉄道の三峰口駅近くで県道37号へ分岐して北上。道の駅「両神温泉薬師の湯」があります。ここを超えると国道299号に合流。東進して秩父方面へ。道なりに進むと秩父駅そばを通り、道の駅「ちちぶ」に到着です。
そこからは国道299号を飯能近くまで進み、ナビ任せで南下。岩蔵街道・国道16号・新奥多摩街道・国道20号・府中街道で帰宅です。

給油は、早めの甲府か遅めの秩父(小鹿野でもよい)。山道もあることから早めの給油に心がけたいので甲府近辺かな?

 
では、出発。
今回は午後3時からテレビがスタートするので遅めで・・・といっても、グーグルさん曰く11時間。これ、休憩なしの話。3ないし4時間プラスすると15時間。午後3時というのはいつも帰宅している時間ですね・・・5時過ぎ出発くらいで。
20時帰宅という考えていくと、12引いて8時。そこから3時間。5時かいっ!

で、起床が5時15分。おい・・・
まぁ急ぐ旅でもあるまい。ってことで給油して出発が6時でしたとさ。
いつもより1時間遅いのと、7月になったからと言うのもあるのでしょう。いつもより道が混んでます。が、流れてます。これ以上遅くなると停まり出すのかなぁ。って感じです。順調に国道246号を進み松田で国道255号に入り、東名高速の大井松田IC前を右折して県道76号へ。すぐに第1目標である道の駅「あしがら」に到着です。8時頃。
道の駅「足柄」道の駅「足柄」

途中コンビニで買ったおにぎりセットで朝ご飯です。実にうまい。
朝食をませて出発です。そのまま県道76号を西進して足柄峠を越え静岡入り。そこで県道365号に変わります。この道。非常に楽しい。ウネンウネン(笑)
東名高速の上と下を走って(道が東名高速に絡んで超下り道)、そのまま県道を走り御殿場へ(国道246号には行かない)。御殿場駅近くまで進み、国道246号を直行して国道469号を西進します。富士サファリパークや子供の国を通過し、県道24号へ。どんどん南下して国道1号へ。新幹線沿いを西進することになります。あとはひたすら国道1号を西へ。しばらくすると道の駅「富士」へ。ここは上下線で別々の施設(道向かいですが。そっちの方が栄えているっぽい)です。10時15分頃
道の駅「富士」

多少休憩(主に水分補給)して出発です。気温は・・・30度くらい。まだまだいけるぜ。
すぐに富士川を渡り海岸沿いへ。蒲原(かんばら)から清水までは由比海岸です。超最高。素晴らしい・・・由比海岸と東名高速と国道1号とJR東海道線が一望できる「さった峠」(漢字は機種依存文字のため控えます)の展望台。これが見えた後に興津川を渡って終了です。右折して国道52号へ入ります。後はひたすら北進します。ちょっと山道?と言うのが終わると山梨県南部町。道の駅「とみざわ」はスルーして、さらに先の道の駅「なんぶ」へ向かいます。到着は11時半頃でした。
ここは以前訪れたことがあるので写真はなしです。ここでお昼にしましょう。お店で売っていたブールというパン。丸いフランスパンを260円(税込み)で購入。自販機でミルクコーヒーを買いました。
昼食260円+100円

でけぇ・・・半分しか食えんし。

十分休息を取ったら出発です。国道52号をさらに北上。道の駅「みのぶ」、道の駅「富士川」もスルーして北上。中部横断自動車道の下を走る形で道の駅「しらね」に到着直前、雨がパラパラと・・・ちょっと降り出すぜ?ってタイミングで到着。13時過ぎです。ここでちょっと雨宿りしましょう。(10分程度で止みました。写真はその後)
道の駅「しらね」道の駅「しらね」

天気予報では、山梨県は午後は雷。確かに雲は黒いです、そこかしこ。雨も降ってきたし(止んだけど)。山の方は・・・黒いよなぁ・・・そっちの方だよなぁ。時間が経つともっと怪しいよなぁ・・・ってことで早々に出発です。ちなみに山梨に入ってからは直射日光下では40度です。暑すぎ・・・ビバ水筒。
県道39号を東進して甲府駅に向かいます。すぐにガソリンスタンドがあったので、ここで給油しておくことにします。現時点の走行距離は235km。3.5リットルほど給油となりました。いざ再出発。国道411号に入り、酒折を過ぎた頃に国道140号の「雁坂みち」に入ります。自動車専用道路は走れないので旧道です。フルーツパーク方面へ向かいます。
とりあえず道の駅へ。ということでジャンジャン走って道の駅「まきおか」に到着しました。14時45分頃です。なんか・・・ドカンドカンと聞こえる・・・上空ではなく正面に黒い雲・・・だと?
こりゃぁ・・・降る前に先に進んでしまおう。うん、そうしよう。
道の駅「まきおか」

ということで休憩もそこそこに出発です。約10km先へ。
後3km。というところでボツボツと降ってきました。ポツポツではないです。ボツボツです。ちょっと雨粒でかいよ?
程なくして道の駅「みとみ」に到着です。バイク専用駐輪場もあって屋根付き。ありがたや。15時15分頃です。
道の駅「みとみ」

駐輪して売店へ。カレーパン売っていたので(笑) それとブルーベリーソフト。合計700円。うまい。
写真中央の休憩所で食べていると、ドカンドカンだのガシャーンだのと雷の音。普通の音ではないです。光って1秒ないのでほぼ目の前で落雷です。怖ぇ・・・大気が震えてる。と、思った瞬間の土砂降り。あぶねぇ・・・本当の危ない。あと5分遅かったらデンジャラス。今は道の駅施設内なので事なきを得ました。
カレーパン

結局1時間位足止め喰らいまして。ほぼ止んだのですが、まだ雷がチョロチョロとドッカン。うーむ・・・雨雲レーダーを見ると山梨側だけ。雁坂トンネルまでは約2km。ポツポツ程度まで回復したので一気に行ってしまおうか。この後もレーダーだと再開されそうだし。ってことで急いで出発。ほかのライダーも気がついたようでいそいそと準備開始したようです(私はそのタイミングで出発)。
70円をタンクに用意して(落ちるなよ)ループ橋へ。それが終わると料金所です。ササッと払ってトンネルへ。これで雨はしのげます。

トンネル内はびっしょり。先ほどの雷雨の影響でしょうね。
取り付けていたフォグランプ。非常に役立ってます。先ほどは書いてませんが富士山の子供の国あたりには濃霧注意報が出ていて、視界は50mくらいだったような(前の車が見え隠れ)。フォグのありがたみがわかります。雨天路やトンネルなどでも役立ちます。

しばらく走るとトンネルを抜けます。秩父です。道路は全く濡れてません。空も所々青空。黒い雲なんてどこにあるの?って感じです。山1つでこうも違うのか。
そうこうしているうちに道の駅「大滝温泉」ですが、昔来たことあるので通過。そのまま進み、秩父ジオパークを過ぎたら左折。県道37号に入ります。北上することしばし、道の駅「両神温泉薬師の湯」に到着です。17時過ぎです。
道の駅「両神温泉薬師の湯」

が、17時過ぎていると言うこともあり、超閑散・・・あー・・・することもないので出発です(なにしに寄ったんだか)
国道299号に入り秩父方面へ。特筆することもなく順調に秩父へ進み、道の駅「ちちぶ」到着は17時50分です。
道の駅「ちちぶ」

道の駅「ちちぶ」

あー・・・まだ70kmや80kmくらいあるよー。ナビ曰く3時間コース。って、21時じゃん!!
この先、休憩ポイントはあまりないのでちゃんと休憩しないとなぁ。ということで15分程度休憩。お店も全館クローズで活気ゼロです。まぁそんなもんですよね。
国道299号を飯能方面に進み、あとはナビ通りに走行します。国道16号に到着する頃にはすっかり暗くなっており(夏至を過ぎたばっかりなので19時ごろでも多少明るい)。この辺りからは知った道なのでホイホイと進み、21時前に帰宅でございます。

うん、400km超え。